環境学習バスツアー「宇宙を視点に地球環境を考えよう!」

みやざき環境推進パートナーシップ推進事業の補助を受けて、平成24年12月22日(土)実施しました。
〇宮崎市役所~①宮崎大学~②東霧島神社(高崎町)~③たちばな天文台(高崎町)~宮崎市役所
①講師 宮崎大学(工)准教授 松本 仁
 集光型太陽光発電施設、太陽光熱利用施設について詳しい説明を受けた。参加者からは質問などもあり、環境問題の解決する、次世代エネルギーへの関心の高さが伺えました。

②東霧島神社
樹齢1000年のクスの巨木と、神石などを見学。古事記編纂1300年ということもあり、イザナギノミコトの切ったといわれる  神石のお話などについて説明を受けました。奈良県では「宇宙と古事記」というシンポジュウムが開催されるなど、地球の歴史に触れるよい機会が持て、参加者からも好評であった。

③たちばな天文台
蓑部樹生 台長から、自らも環境問題に取り組んでいるとのことで、宇宙を視点にした環境についての話や、星についての質問などが次々なあり、子ども達は積極的に回答し、その知識について大人達も驚くほどであった。真昼の太陽と星の観察は雲が多く観察することができなかったが、非常に多くのことを学び知識を深めることができた。

④車中学習
環境問題についてのクイズ(ボルネオ)は、ボルネオの環境問題についての資料を配布し回答してもらった。ボルネオの環境問題は、私たちの生活が関係していることがよくわかり、地球規模で考えなくてはいけないことなど、生物の多様性についても)啓発した。
⑤実験  講師 宮崎大学(工) 教授 保田昌秀、准教授 松本 仁
天文台で実験をする時間がなくなり、車中での実験となった。準備していた実験の全てができなく非常に残念だったが、目に見えない光について実験をした。UVチェッカーは、家庭でも実験できるようにプレゼントした。また、JAXAより、宇宙の学びの証と、光についてのファイルを学習終了の記念品としてプレゼントした。

ページの先頭へ
 
UVモニター

WHOが推奨するUVインデックスの1時間ごとの速報値や観測データを公開しています。

健康であるために

守ろうオゾン層 防ごう地球温暖化のリ-フレット作成しました。ぜひご一読ください。

紫外線の知識

知らないことがいっぱいあるかも!?健康であるために、紫外線の正しい知識を身につけましょう。

環境クイズ 地球を考えよう

環境に関する問題に○×形式で答えよう!あなたの知ってる環境のコト、合ってますか?

ニュースレター

宮崎ハマユウ会のニュースレターです。